« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

年賀状の印刷

ようやく年賀状の印刷に取り掛かった。
新しいプリンタもあるのだが、プリンタを移動させるのが面倒くさい。部屋にあったEPSON PM-G730という骨董品のプリンタを使うことにした。

このプリンタは古いので、すでにメーカー修理さえできない。ローラーが劣化しており、年賀状をうまく吸いこむことができないが、年賀状を1枚ずつ手で差し込むとなんとか印刷できる。
そのおかげで使用期限が切れたインクが300円以下で買えるからコスパは最高。

朝まで印刷を終えて布団へ。
嫁に年賀状のチェックと、ポストへの投函を頼んだ。

2016年12月28日 (水)

年賀状2017

年賀状を作り始めた。毎年、こんなペースである。もはや焦りもない(笑)。
写真の切り抜きや配置に12時間、それからさらに12時間かけて文章を考えて、ほぼ24時間年賀状である。
ようやくデザインが完成した。

2016年12月27日 (火)

ウォシュレット三日目

昨日、工事を中断したウォシュレットを使えるようにしよう。
ホームセンターで部品を買い足して作業再開。
足りなかったのはパッキンである。ほんの数十円の部品だが、ないと水漏れが予想される。
無事に動くようになった。これで水回りの作業は終了だ。

じつはコンセントも壊れているため、さらに電気工事もしなければならない。
年賀状をまだ書いていないので、電気工事は年明けにしよう。

2016年12月26日 (月)

トイレ工事

昨日買って来たウォシュレットを取り付けよう。
この手の商品は、業者が設置することも多いが、各社が動画を用意していて、誰でも工事できるようだ。
ただし、うちのウォシュレットには、そのままでは接続できない止水栓が使われている。動画を信じて作業を始めると大変なことになる。

近所のホームセンターで、交換用の止水栓と止水キャップを買ってきた。
止水キャップは保険的な部品である。工事が長引いた場合、いったん水道を止めるための部品である。
まずは水道を止めて、古いウォシュレットを取り外した。
作業中は家中の水道が使えないため、一刻も早く復旧しなければならない。
すぐに新しいウォシュレットを固定できたものの、足りない部品があることが発覚。いったん止水栓を閉めて、この日はこれで作業終了とした。

止水栓のおかげでトイレだけを断水して、家の水道はいったん使えようにした。
トイレは水が流せないので使用禁止だが、トイレは二つあるので大丈夫。正月までに修理すれば問題ない。

2016年12月25日 (日)

ウォシュレット

昨日の今日である。今度はウォシュレットが壊れてしまった。
厄介なことに電源が入らない。徹夜で作業している私としては、深夜に冷たいトイレに座るのは耐えられない。

電子レンジとかプリンタとかアイロンとか電気ストーブは修理したことがあるのだが、ウォシュレットはさすがに修理できない。どこが故障しているか取り外して調べるとすれば、その間、水道を止めねばならない。
そんなわけで新しいウォシュレットを買いに出かけた。機種にこだわっている暇はない。機種を決めてとっとと購入。
商品代金は36,000円ほど。さらに取り付け工事の代金が9,000円かかるらしい。
ここで嫁が言った。

嫁「これくらい自分で交換できるんやろ」
私「…だ、大丈夫やで」

自分で取り付けることになってしまった。
昨日、あんなことを言わなければよかった。

2016年12月24日 (土)

漏水

クリスマスイブなので、嫁がケーキと七面鳥(ウソ)を買いに出かけようとしたら、駐車場に水が湧いていた。
本物だったらすごく嬉しいのだが、立地条件から推測すると漏水である。地下で水道管が破損しているのだろう。

夕方だったし、そもそも土曜日である。どこに水道工事を依頼していいかわからない。
家のリフォームをしてもらった会社に泣き付いたが、今の現場で手が離せないという。代わりに友達を一人派遣してくれた。
その友達とやらは、水道屋さんではないが、これくらい修理できますよ…的な感じの人だった。
現場に案内すると、すぐに地面を掘り返して、手際よく修理してくれた。
私は庭のカキの木とブルーベリーを剪定しながら、修理している様子を見せてもらったが、そんなに難しい作業ではなさそうだ。

「次からは自分で直せるよ」

私は嫁にこう言ってしまった。
ドラマでいうフラグってやつだ。

2016年12月17日 (土)

ポケGO

昨日、仕事が終わって電車に乗り、車が置いてある駅で下車したのが23:00過ぎ。
帰宅したのは明け方の05:00だった。
ポケGOである。一般的にはポケモンを捕まえるだけのゲームだと思われているが、一応、捕まえたポケモンで戦うこともできる。
ポケモンを戦わせる場所は限られていて、実際にその場所に行ってスマホを操作することになる。
(スマホを持って実際にそこに行かねばならないというだけで、その場所には何もない。)

そんなわけで駅から自宅まで、すべての敵チームのジムを破壊しながら帰ってきた。仕事から解放されたこともあって、久しぶりですごく楽しい。
ジムを襲撃していると寝落ちしていることがあるのだが、それでも指は動いている。我に返った時には、ジムは陥落して所属チームなしになっている。問題ない。

この日だけで6ヶ所のジムを解体して帰宅した。

2016年12月16日 (金)

ツノ丸のバイト

ツノ丸が新しいバイトを始めたらしい。
何をしているのか聞いたところ、Perlでスクリプトを書いているとのこと。

日本におけるイネの品種は、特定の品種由来ではないかと推測されている。そこでイネのゲノムから、それらの品種を特徴付けるDNAの変異を見つけるためのスクリプトを記述しているらしい。

ああ、なるほど。ゲノムのアレね。ふんふん(わからない)。

2016年12月13日 (火)

白菜マラソン

両手に霧吹きを持ち、畑を走り回る競技…というか、白菜にマラソンという農薬をまいただけである。
白菜にはアブラムシを食べるテントウムシがたくさんいたのだが、ちょっとアブラムシには勝てそうにない。
そんなわけでテントウムシさんもろともごめんなさい。
我が家はアブラムシが浮いていたところで気にせず食べるから、自家消費用の白菜には農薬をまいていない。
だが、よそのお宅に差し上げる白菜だと都合が悪い。そんなわけでアブラムシは皆殺しである。
まあ、たいして毒性が強い農薬でもないのだが。

2016年12月12日 (月)

サヤエンドウ

サヤエンドウのタネをまいた。こんな感じの畝になっている。

▽あとで写真

この畑はモグラが多いのだが、モグラが株の下を通ると育ちが悪くなる。
対策として畝の間に深い溝を切ったり、途中にパレットを埋めておく。なかなか効果的である。

2016年12月 5日 (月)

ずいき作り

ずいきを作ることにした。ずいきというのは、里芋の茎を干したもので、里芋の茎というか葉柄の皮をむいて、天日で干し上げて作る保存食である。
水で戻してアクを抜き、煮て食べる。

地元では、茎にアクが少ない赤い里芋が向いているというのことだが、本当はどんな品種でもできそうな気がする。
大型になる品種が向いているから、大吉が向いているという気はするのだが。

今までせっせと手で皮をむいていたのだが、ピーラーでむいたらすごく簡単。どうして地元の人は手でむいているのだろう。
ピーラーを使うと、茎の表面がきれいになくなってしまうから、それが品質に影響を与える可能性はある。今回は数本だけピーラーを使い、残りは今まで通り手でむいた。
手でむくと、里芋のアクで手が真っ黒になる。

2016年12月 4日 (日)

ピーマンの佃煮

先日作ったおでんの汁でカレーを作った。煮汁を再利用するのでじつにムダがない。

母がピーマンを大量に隠し持っていた。ピーマンの株をいつまでも撤収せず、収穫したピーマンを冷蔵庫にため込んでいたらしい。
毎日、何かの罰ゲームのようにピーマンばかり食べていると思ったらそういうことか。
そんなわけで佃煮を作ることにした。母が刻んで持ってきたのがこれ。

▽あとで写真

佃煮としても少しは食べるが、大半は冷凍してカレーやシチュー、オムライスの隠し味に使う。
本当はタネごと食べられるシシトウの方がうまいのだが、まあピーマンでも使えるだろう。
辛みが足りないなら唐辛子を入れればいいし。

2016年12月 3日 (土)

畑で大根や里芋を掘ってきたので、新しいシンクの使い勝手を確認した。
シンクの下に通した配管がいい加減で、シンクが傾いている。
高さを調節しようにも、配管にシンクが載っているため、足が浮いている。
この部分は工事をやり直してもらおう。

壁に水がはねるのも気に入らないな。
ガード付きのシンクを探すというのも手だが、ちょうどいい中古品が見つかるまでには時間がかかりそうだ。
水道の蛇口にホースを取り付けて、シンクの中で水を流すことにした。
大きいシンクや作業台が快適なら、もっと大型のシンクを買卯ことも考えよう。中古なら、小さくても大きくても、たいして値段は変わらないし。

2016年12月 2日 (金)

ガーデンシンク撤去

キッチンに続いて、浴室と洗面所、脱衣所のリフォームが終わった。

脱衣所にあった洗濯機などは、屋外に仮置きして使っていたが、それらが室内に戻って来た。
家の外にあった役立たないガーデンシンクを撤去してもらい、以前から集めていたステンレスのシンクを設置してもらった。

▽あとで写真

ステンレスのシンクはガラクタ屋で買って来た中古品である。野菜を洗うのはもちろん、作業台があるので、ここでタネまきや挿し木もできる。

2016年12月 1日 (木)

シシ肉だし

イノシシのスジ肉の煮汁にはいいダシが出ている。その汁でおでんを作った。
大根と里芋は自家製だから、練り物だけ買えばいい。

12月1日はタマネギの苗を植える日と決めているが、仕事があるので無理。
週末に植えるつもりだが、天気予報だと雨らしい。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

最近のトラックバック