« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

シシ肉

昨日から解凍していたイノシシの肉をさばいた食べた。
今日の夕食はイノシシのステーキである。
残ったスジ肉は圧力鍋で煮ればいい。圧力鍋があれば、スジ肉も短時間で柔らかくなる。いちいち切り分けて取り除いていたのがバカみたいだ。
作業もすっかり慣れてきた。

  • 軍手をはめて作業すると、肉を持つ手がすべらない。
  • スジ肉は圧力鍋で煮るから、丁寧に分離する必要はない。
  • 肉の臭みは、血を洗い流すつもりで洗えばいい。

これらのことに気付いてから、ひじょうに作業が楽になった。

2016年11月29日 (火)

イベント準備

来年の1月、またイベント用のアトラクションを作らねばならない。
今年は優勝しちゃったので、ちょっと目標を失った感じ。
もちろん連覇を狙うが、ちょっとごたごたしていて無理かも。

(ArduinoNano+ZigBee)×6を連動させてみる。

2016年11月28日 (月)

JFL昇格

この時期、サッカーはプレイオフで盛り上がる。それはそれで楽しいのだが、今年は下のリーグも楽しい。
今年、東海1部に昇格したヴィアティン三重が、地域CL(チャンピオンズリーグ)への出場権を手にしたからだ。
地域CLの上位2チームは、JFLへ昇格する権利を得る。

東海1部ではぱっとしなかったヴィアティンだが、地域CLは絶好調で、CL予選リーグを首位で通過。
地域CLの決勝リーグに駒を進めている。

三重県からは、鈴鹿アンリミテッドも決勝リーグに駒を進めており、CL最終戦はなんと三重県ダービーとなった。
ヴィアティンは今季一度も鈴鹿ULに勝っていないのだが、ここ一番での快勝。ヴィアティンがJFL昇格権を手にした。
普通にJFL昇格と書きたいところだが、昇格には審査があるので一応、こんな書き方で…。

2016年11月27日 (日)

狩猟シーズン

師匠の庭にイノシシがぶら下がっていた。もう2頭目だという。
狩猟シーズンが始まっていたのか。仕事が忙しくて気付かなかった。

冷凍庫にはまだ、昨シーズンの肉が何キロも残っている。いざという時のために冷凍庫を開けておかねば。
慌ててイノシシの肉を解凍した。

2016年11月19日 (土)

訃報

同僚が亡くなったそうだ。心筋梗塞らしい。
風邪とか、アキレス腱断裂で松葉杖とか、様々な症状を抱える人がいたが、とうとう死人まで…。
職場では、誰もが忙しそうにしているが、それなりに仕事を楽しんでいる空気がある。誰も気付かないだけで、おそらくディズニーと同じブラック系の仕事なのだろう。

まあブラックだって楽しくやっている分には構わない。たとえばアスリートはみんなブラックな仕事をしているようなものである。
だって、2時間ちょっとで42.195kmを走るとか、90分間、ハードにボールを追い続けるなんていうのは、普通の人なら、死んだ方がマシだろう。
ただし、マラソンやサッカーっていうのは、ルールが変わらない点がいい。我々の仕事なんて、毎週のように仕様変更だからな。

冥福をお祈りします。

2016年11月15日 (火)

職場では、私のデスクの左隣と前の人は風邪にかかっている。多少の熱はあるがインフルエンザではないとのこと。
ちなみに隣の隣、斜め前の人も風邪。斜め後ろの人は先月からマイコプラズマ肺炎という、何かの必殺技みたいな名前の病気を患っている。
背後の人は風邪ではないが、アキレス腱を痛めて一カ月は松葉杖らしい。

私の右隣は新人君だ。私と共に元気に働いているが、たまに鼻詰まり…じゃなかった紙詰まりを起こすくらいで元気だ。そもそも彼はレーザープリンタだから風邪はひかないはず。

ようするに元気なのは私とプリンタだけである。こんな状態で年末まで持つのだろうか。

2016年11月 1日 (火)

委任状

狩猟免許の試験には合格したが、まだ狩猟免許を受け取っていない。
狩猟免許の合格通知を持って、農水省まで受け取りに行く必要があるのだが、受け取りは平日限定。さすがはお役所仕事である。

仕事を休むわけにはいかないので、委任状を書いて母に受け取りを依頼した。
ちなみに委任状はこんな感じ。誰か使いたい人がいたらどうぞ。

委任状の見本をダウンロード

もちろん名前とか住所は勝手に変えていただきたい。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

最近のトラックバック