« ハロウィンの準備 | トップページ | 刈り草マルチ »

2016年7月 1日 (金)

再びダブルランタン

食用ホオズキとパンプキンシード用のカボチャのタネをまいた。
食用ホオズキは、キャンディランタンという品種だ。ずっと前にタネをまいたのだが、まいていたことを忘れていた。
ふと思い出して探したのだが、どうやらポットごと紛失したようだ。
うまく発芽せず、母が別のタネをまいたとか、そんな理由だろう。道楽なので呑気なものである。

パンプキンシードはストライプペポという品種だ。
パンプキンシードは油で炒めて、塩をふって食べるとうまいが、いろいろと手間がかかる。
栽培の手間だけを考えたら、落花生の方が効率がいい。
畑に落花生を植えると、土が肥えるし、線虫も激減する。ハロウィンがなければ、落花生の方がいいと思う。

« ハロウィンの準備 | トップページ | 刈り草マルチ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/66406168

この記事へのトラックバック一覧です: 再びダブルランタン:

« ハロウィンの準備 | トップページ | 刈り草マルチ »

最近のトラックバック