« 血液検査 | トップページ | 再びダブルランタン »

2016年6月30日 (木)

ハロウィンの準備

昨年の今頃は、奈良漬けの準備をしていた。今年はハロウィンの準備である。
ハロウィン自体に興味はないが、ジャックオーランタンを作って飾りたい。

Froglemon

一般的に考えると、おっさんにはハロウィンなんてどうでもいい行事だ。きっと飲み屋のオネーチャンにウケが良かったとか、深い理由があるのだろう。
だとしても、オネ…じゃなかった、ジャックオーランタンのためだけにカボチャを育てるのはムダが多い。
どうせならパンプキンシードが採れる品種でジャックオーランタンを作るといい。

パンプキンシードは、保存が長引くとカボチャの中で発芽してしまう。ちょうどいいタイミングでカボチャを収穫しなければにならない。
昨年の記録によると、今くらいにタネをまくといいようだ。

そういえば、ヤフオクを見ると、ストライプペポの自家採種のタネを売っている人がいた。
ストライプペポはF1品種なので、自家採種したタネでは種雑強勢が失われている。収量が落ちる可能性か高い。
無殻のパンプキンシードは収穫できる。ハルレスシード(Hull-less seed)呼ばれる無殻の遺伝子は、キセニアと同様、種子に発現しているからだ。
無殻のタネをまけば、無殻のカボチャが収穫できるというわけだね。

無殻品種に異品種の花粉が着くと殻ができるから、早朝からカボチャ畑を歩いて交配し、交配した花はつぶしおくなどしておきたい。

« 血液検査 | トップページ | 再びダブルランタン »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/66405853

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンの準備:

« 血液検査 | トップページ | 再びダブルランタン »

最近のトラックバック