« 新名神とホタル | トップページ | Natchez収穫 »

2016年6月15日 (水)

精麦2016

畑で栽培していた大麦のダイシモチは、まだ畑に残っているように見えるが、じつは穂だけを刈り取ってある。
今日はその穂をコンクリートの上に広げ、足で踏んで殻と実を分離した。殻と実が混じったものをぱらぱらと落とすと、風の力で軽い殻だけが吹ばされるというわけだ。

▽あとで写真

一般的に小麦の精麦は簡単だが、大麦の精麦は難しい。実から~がはずれないから、専用の機械が必要になる。
裸麦と呼ばれる系統だと、殻がむきやすいので家庭用としておすすめ。

« 新名神とホタル | トップページ | Natchez収穫 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/66335058

この記事へのトラックバック一覧です: 精麦2016:

« 新名神とホタル | トップページ | Natchez収穫 »

最近のトラックバック