« 野良ブラックベリー | トップページ | アロエ買った »

2016年6月12日 (日)

キャラブキ2回目

母がきゃらぶきをもらってきた。友達の畑で育てたフキを、別の友達がもらってきゃらぶきを作り、それを母がもらってきたということらしい。
昆布なし。鰹節もなし。山椒がよく効いたきゃらぶきでうまい。
私がいつも作るきゃらぶきは、基本的に佃煮であって、きゃらぶきではないのかもしれない。
今回はこの味を参考にして作ることにした。

  • フキ...2.0kg
  • 醤油...320cc(16%)
  • 酒...200cc(10%)
  • 砂糖...120g(10%)
  • 蜂蜜...テキトー
  • 実山椒...テキトー
  • 鷹の爪...テキトー

フキは皮をむいて5cmの長さに刻んだ。きゃらぶきは、皮をむかずに作るのが普通だが、母は皮をむくのが好きなようで、いつも皮をむいている。刻んだらすぐに水に入れる。
フキをザルに上げて水を切って計量する。今回の重量は2010gだった。
沸騰したら水を換えて放置。水がアクの色で染まる度に、水を換える。
このまま冷蔵庫に入れておけば一週間は平気。

調味料をすべて煮たてたところに、フキを入れる。
加熱しては放置を繰り返して水分を飛ばす。一気に煮てもいいが、ガス代がかかるような気がする。
フキがいい色になったら、刻んだ鷹の爪と、実山椒を入れて煮詰める。

Kyarabuki2016june

調味料以外は、すべて自家製である。
蜂蜜はおなじみニホンミツバチの蜂蜜。自家製というか、どこかの神社で採ってきたものだと思う。
山椒は先日、山に捨てた木から採ったばかり。鷹の爪も自家製だ。

だが思っていたようなきゃらぶきにはならなかった。どうやらフキが立派で太いこと、皮をむいて作ったのが原因らしい。まあ、これはこれでおいしいからいいんだけど。


« 野良ブラックベリー | トップページ | アロエ買った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/66075548

この記事へのトラックバック一覧です: キャラブキ2回目:

« 野良ブラックベリー | トップページ | アロエ買った »

最近のトラックバック