« 写真 | トップページ | シシ肉祭り »

2016年6月24日 (金)

狩猟免許を取ろう #2

狩猟免許を取るために、狩猟免許申請書を出してきた。
三重県の狩猟免許に関するページはとてもわかりにくい。ブラウザからは日程くらいしかわからない。
案内のPDFファイルをダウンロードすると、詳しく載っているのだが、まとめ方が悪い。受験に何が必要なのかわかりづらいのだ。どうやら以下の物が必要らしい。

  • 住民票
  • 医師の診断書
  • 写真(30×24mm)
  • 収入証紙5,200円分
  • 狩猟免許申請書

これらのアイテムはすぐには手に入らない。まるでRPGのように各所を回って集めねばならないのだ。
市民センターや病院で集めることになるし、写真も撮らねばならない。
受験案内には、収入証紙が必要となっているのだが、どうして書いてあるのかよくわからない。受験の申込み用紙に収入証紙を貼れというが、そんなものは同じ建物内で購入できる。だったら代金5,200円を用意しろと記載すれば済む話だ。
たとえば収入証紙のところに、間違えて収入印紙を貼付けたら大損害である。

すべてのアイテムを集めたら、四日市農林事務所の森林・林業室に持って行く。
そこにはお姫様が捕らわれていることもなく、王様が待っていることもない。ただすべてのアイテムが没収されるだけである。
受験票も個人ではなく試験会場にまとめて送られるそうだ。

狩猟免許は講習を受けてから受験するのが普通らしい。自動車学校なんかと似ている。
県の猟友会が講習会を開いているので、これに申込むことになる。費用は13,000円ほど。
こういう仕組みは費用もかかるし、あまり周知されていない。
ほとんどの人は害獣駆除をしたいだけなのに、こんなに手間と費用をかけて免許を取るとは思えない。
害獣が増えるのも納得である。

« 写真 | トップページ | シシ肉祭り »

園芸」カテゴリの記事

コメント

狩猟免許取るのお金掛かりますよね。実際、実技の要点を知るのに、猟友会の講習は必要だし。まぁ一度取っちゃえば、更新だけだからいいですが。
取ったら取ったで、毎年損害保険料と狩猟税は必要だし。早く狩猟税廃止にならないだろか・・って思ってるですけどね。
東京は狩猟免許取る人いっぱいで、今年は1回試験の日が増えたみたいです。私も一種取ろかな。

講習会が定員に達していたので、一発免許を狙うことになりました。

損害保険、狩猟税については頭の痛いところです。
害獣駆除のために狩猟税を払うのは、ちょっと納得いかないですね。
自治会にでも払ってもらおうかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/66233553

この記事へのトラックバック一覧です: 狩猟免許を取ろう #2:

« 写真 | トップページ | シシ肉祭り »

最近のトラックバック