« フキまみれ | トップページ | 花菖蒲2016 »

2016年5月31日 (火)

奈良漬け試食

去年の夏に漬けた奈良漬けのことを思い出した。樽を引っ張り出してきた。

Narazukebag

母が友達にもらってくるやつはうまいのだが、市販の奈良漬けはあまりおいしいと思ったことがない。

Narazukecut

うちの瓜は沼目白瓜という品種なので、1枚が大きい。
さて味はどうだろう。ポリポリ…。

まじ、うめー。

あまり甘くないし、酒の肴にぴったりの味だ。
初めての私でさえ、こんなにおいしい奈良漬けが漬けられるとは。おそらく、うまい酒粕が手に入れば、誰でもおいしく漬けられるのだろう。

ただ残念なことに、家族で奈良漬けを食べるのは、私と母だけである。
しかも母は奈良漬けを食べてはいるものの、そんなに好んで食べているようには見えない。おそらく奈良漬けを作りたいだけである。その証拠に、母はこんなことを言っていた。

「今年はもっと甘く漬けないと」

昨年は20kg近く漬け込んだのだ。どう考えても今年は奈良漬けを作る必要はない。
母としては、この奈良漬けを人に配って処分し、また次の奈良漬けを漬けたいのだろう。

今年はまだ白瓜のタネさえまいていないのだが、まくだけまいこうかな。

« フキまみれ | トップページ | 花菖蒲2016 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/66006734

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良漬け試食:

« フキまみれ | トップページ | 花菖蒲2016 »

最近のトラックバック