« 若ニンニク | トップページ | スジ肉放置中 »

2016年5月 3日 (火)

イボタロウムシ採集

イボタロウムシは滅多に見かけないカイガラムシだ。私が唯一知っている生息場所は、交通量が多い県道脇である。
交通量が多くて一人で採集するのは難しい。車を近くに停めると危ないし、遠くに停めて、そこから歩いて行く姿は不審者すぎる。
嫁には申し訳ないが、早朝04:30に車で送ってもらうことにした。
不審者っぽさを軽減するため、手には捕虫網を持った。カイガラムシは枝から1mmも動けない虫だから、捕虫網なんてまったく必要のないアイテムである。
嫁は現地で私を降ろし、どこかでUターンして戻って来ることになっている。私はそのわずか2分ほどの間にイボタロウムシを採集し、嫁の車に乗り込んで、無事に任務完了である。

腹が減ったな。どこかでメシを食って帰ろう。こんな早朝でも東名阪高速のEXPASA御在所なら何でもある。
もうすぐ伊勢志摩サミットが開催される。せっかくなのでサミットラーメンとやらを食べて帰って来た。じつに充実したGWである。
早起きした嫁は、コンビニのスイーツでご機嫌をとっておいた。

« 若ニンニク | トップページ | スジ肉放置中 »

自然」カテゴリの記事

コメント

タロウムシとは、可愛らしい・・・と思いきや
イボタ・ロウムシなのですね。

何でまた・・・イボタロウムシを採取><!?
私なら、有無を言わせず「却下」というでしょう(笑)

流石、奥様のナイス補佐
良き理解者でいらっしゃいます^^

イボタロウムシを捕まえた理由ですか、 もちろん飼うためです。
飼い方とかよくわからないから、調べてみようかと…。
イボタロウムシが寄生した枝は真っ白になって、なかなか見応えがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/65336740

この記事へのトラックバック一覧です: イボタロウムシ採集:

« 若ニンニク | トップページ | スジ肉放置中 »

最近のトラックバック