« 早生タマネギ収穫2016 | トップページ | Nucleoでwait1ms »

2016年5月14日 (土)

文鳥香

私の祖父はサツキや松などの盆栽を育てていた。
晩年には「いつ死ぬかわからないのに、年月がかかる盆栽なんてやってられん」と言って、次第に菊や洋ランにシフトした。
当時育てていた盆栽は、子供たち、つまり私の母や、おじ、おばの手に渡ったはずが、みんな枯らしてしまったようだ。
立派な盆栽ばかりだった。どうして手入れもできないのに、引き取って育てようと思ったのか謎である。
祖父は花好きな孫にも、いろんな鉢物をくれた。それらはことごとく生き残った。もちろん、その孫というのは私のことである。
その一つがこのギボウシ。とても古い品種で文鳥香(ブンチョウコウ)というらしい。

Hostabunchoko

この文鳥香は土地さえ合えばいくらでも増える。だがまったく困らない。ギボウシは山菜として食べられるからだ。
文鳥香はもう少し細い覆輪の方が風情があると思うが、覆輪が細い芽は食べてしまった。この文鳥香は庭の一画に植えてある。

Bbtifblue2m

ブルーベリーの陰にひっそりと植えてある。
ちなみに奥のブルーベリーは、Tifblue(RE)とPowderblue(RE)だ。すでに私の手が届かないほど大きく育っていて、文鳥香に木陰を提供している。

« 早生タマネギ収穫2016 | トップページ | Nucleoでwait1ms »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/65642756

この記事へのトラックバック一覧です: 文鳥香:

« 早生タマネギ収穫2016 | トップページ | Nucleoでwait1ms »

最近のトラックバック