« ガムテープ | トップページ | 早生タマネギ収穫2016 »

2016年5月12日 (木)

トスカーナバイオレット最強

我が家では、ミニトマトは何を植えてもうまく育たない。
だが、トスカーナバイオレットという品種だけは毎年、勝手に生えてきて、うんざりするほど収穫できる。
調べたところ、トスカーナバイオレットは耐病性に優れているとあった。
ToMV(Tm-1)、半身萎凋病(V)、萎凋病(F1)に抵抗性を持っているとあるから、うどんこ病だけなんとかすれば、ほぼ不死身ということになる。
紫色で酸味が強いし、見映えはイマイチ。だが、そのおかげでカラスも食べないし、果皮が薄くてピューレに加工しやすい。しかも最初からブラウンシチューみたいな色をしている。

というわけで、今年も数本植えることにした。
放任栽培は収穫が面倒だったから、今年は何か工夫するつもりだ。
支柱を立てるとは言ってないからな。

« ガムテープ | トップページ | 早生タマネギ収穫2016 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/65594223

この記事へのトラックバック一覧です: トスカーナバイオレット最強:

« ガムテープ | トップページ | 早生タマネギ収穫2016 »

最近のトラックバック