« 苗床が… | トップページ | イボタロウムシ採集 »

2016年5月 2日 (月)

若ニンニク

GWということで、ツノ姉もウズ丸も帰省している。
人数が多い時は、イノシシの肉を食べるチャンス。冷凍していあるイノシシ肉は、とても大きな塊だから、人数がいる時でないと解凍できないからだ。
そんなわけで今日はイノシシで焼き肉。

畑から若いニンニクを抜いてきた。
中国産のニンニクなんてほんの数十円で買える。せっかく栽培するのなら、店では買えない若いニンニクをぜひ試してみてほしい。若いニンニクは内皮が柔らかくて真っ白。内皮ごと食べられる。匂いも弱くてラッキョウのような歯応えである。
収穫には早いが、球根はそこそこ太っている状態がいい。

そういえば、今日は北海道から届いたギョウジャニンニクもいる。これも一緒に食べよう。

Gyojanonniku2016

焼き肉そのものは省略して、残ったスジ肉を片付けねば。
スジ肉は水の中で揉むように洗って、血を揉み出してからゆでる。強火でゆでて、浮いたアクをすくっておく。
今日は焼き肉の下ごしらえで忙しいから、鍋のまま明日まで放置する。

« 苗床が… | トップページ | イボタロウムシ採集 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/65336709

この記事へのトラックバック一覧です: 若ニンニク:

« 苗床が… | トップページ | イボタロウムシ採集 »

最近のトラックバック