« ホスタは山菜 | トップページ | 北海道からお取り寄せ »

2016年5月22日 (日)

里山の手入れ2016

気温が25℃を超え、ほとんど夏である。
炎天下の畑作業は無理なので、せめて日陰に入ろう。里山の手入れをすることにした。
今日の仕事は、里山に侵入するモウソウチクを伐採することだ。
この時期、タケノコは立派な竹になりつつある。
片っ端からノコギリで切り倒したが20本も切ると汗だく。こんなことなら早い内に蹴り倒しておけばよかった。
林内はモウソウチク、林縁はクサギとアカメガシワを中心に伐採した。
フジも伐ったが、スギやヒノキに巻き付いたのは残した。植林されたスギやヒノキを伐採するわけにはいかないから、フジに絞め殺してもらおうという魂胆である。

残すのは山菜のタラ、サンショウ、蜜源のカラスザンショウ、切り花用のサカキとシキミ。
イヌザンショウも残したが、接ぎ木でサンショウに更新する予定だ。
私がこっそり植えたマテバシイ、コシアブラ、雑種グリはいずれも元気そうだった。
アマドコロがきれいになくなっていたが、どうやら動物に食べられたようだ。

« ホスタは山菜 | トップページ | 北海道からお取り寄せ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/65644477

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の手入れ2016:

« ホスタは山菜 | トップページ | 北海道からお取り寄せ »

最近のトラックバック