« 残念な園芸 - 除草 | トップページ | 残念な園芸 - 水やり »

2016年5月17日 (火)

残念な園芸 - 採種

母はソラマメをほとんど食わないのに、毎年、大量に植える。
自家採種したタネでソラマメを栽培しているのだが、その方法がよくない。

大きくなった莢から収穫し、採れた順に食べ、最後に残った株からタネを採る。
こんなことを繰り返しているため、次第に小粒で晩生のソラマメばかりになる。
さらに何粒も入ったサヤを優先的にタネにしているとも言っていた。その結果、たしかに粒が多いソラマメが収穫できるようになったが、小粒すぎる。
ソラマメはサヤだけでなく、粒の皮もむいて食べるから、自家採種のソラマメは、もはや枝豆くらいの大きさしかない。
何十年もかけて小粒になっているから、そのことに気付いていない。
それを指摘したら機嫌が悪い。

Favacompare

左が私の陵西一寸、右が自家採種のソラマメである。ただし陵西一寸は種子として乾燥中、自家採種したものは食べるためにゆでてある。

私としては大粒品種に置換したいのだが、母はそれさえも拒否している。拒否の理由は「自分は小粒の品種が好き」ということだった。
母はソラマメなんて食べないはずだから、ただ意地を張っているだけだろう。年を取ると頑固になる。

« 残念な園芸 - 除草 | トップページ | 残念な園芸 - 水やり »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/65643063

この記事へのトラックバック一覧です: 残念な園芸 - 採種:

« 残念な園芸 - 除草 | トップページ | 残念な園芸 - 水やり »

最近のトラックバック