« ラズベリーの採苗 | トップページ | パズル »

2016年4月 4日 (月)

モグラ返し

畑に畝を作ってブルーベリーを植えたが、さっそくモグラ祭りになっている。
苗のちょうど下をモグラが通ることがある。モグラのトンネルの上にある株は、育ちが悪くなって、夏になると水切れで枯れてしまう。

おすすめの方法がいくつかあるので紹介しよう。
畝に対して2列に植える。モグラは畝の中央を通ることが多いから、苗を2列に植えることで、苗の真下を通る確率を下げることができる。
特別重要な個体がある場合は、その株の周囲に大量の棒を刺して囲っておくといい。私は5cm間隔にしているが、じつに効果的である。
この棒は、割りばしでも何でも構わない。竹を割って棒を作ってもいいし、ササだったら割らずに使うことができる。
この時期、土手にはセイタカアワダチソウの枯れ茎が立っているから、枯れ茎をぷすぷすと刺しておけば、いずれ朽ちてふかふかの土を作る。

« ラズベリーの採苗 | トップページ | パズル »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64946818

この記事へのトラックバック一覧です: モグラ返し:

« ラズベリーの採苗 | トップページ | パズル »

最近のトラックバック