« 不明カイガラムシ | トップページ | 夏野菜計画2016 »

2016年4月24日 (日)

イボタロウムシ

イボタロウムシはあこがれのカイガラムシで、いつか飼育しようと考えていた。
思い付きではなく、何年も前から、こんなことをやっていたくらい。

イボタロウムシの前に、ツノロウムシを飼育したこともある。これは容易に飼育でき、今ではブルーベリーにくっついているのを見て苦笑いするほどである。
イボタイボタロウムシは、ツノロウムシよりも好き嫌いが激しいようで、寄生する木が限定される。名前の通りイボタノキを好む。

▽あとで写真

同じモクセイ科の樹木なら何でもいいと思うが、私は山に生えていたイボタノキをわざわざ畑に植えて育てている。一般的には庭木のイオニマス(マサキ)やトウネズミモチが適していると思う。

さて、問題はイボタロウムシをどうやって手に入れるかということである。心当たりはあるのだが、車通りが多くて近づきにくい場所なんだよなあ…。


« 不明カイガラムシ | トップページ | 夏野菜計画2016 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/65318711

この記事へのトラックバック一覧です: イボタロウムシ:

« 不明カイガラムシ | トップページ | 夏野菜計画2016 »

最近のトラックバック