« 白い悪魔2016 | トップページ | モグラ返し »

2016年4月 3日 (日)

ラズベリーの採苗

ラズベリーの採苗をした。株元に発生した子株をポリポットに鉢上げするのが簡単。
ラズベリーは挿し木や根伏せで繁殖できないこともないが、半年がかりになるし、小さな苗しか得られない。
現在は繁殖用の株を用意して、そこからせっせと子株を採っている。
子株を掘り取ると、根が切り取られる。残った根は根伏せと同じ状態になり、そこから再び子株が得られる。
子株を掘り取った穴には、新しい用土を足しておく。

米国では商業的にはメリクロン苗を使っているようだが、ナーセリーでは株を掘り上げて、ケーン単位で分割したものを苗としている。株分けした苗というより、ほとんどただの棒である。
葉も枝もないし、根も少ない。植え付けた姿は、地面に棒を突き刺したように見える。
この棒状の苗は根洗いして輸入すると、ひじょうに活着しにくい。

根ごと引き抜いて、長い根はポットに合わせて切り詰める方法が一般的だ。
切り詰めた根も、根伏せすることで苗を作ることができる。
ポリポットで根伏せしようと、ポリポットを探している間に根を紛失してしまった。
今日の根伏せはあきらめよう。

以前もこんなことがあった。
その時は、30分以上探して、ようやく根を見付けた。ちゃんとラベルも立てて作業完了。
そして一カ月後、

スギナ「植えてくれてありがとう♪」

てなことになった。
だから探さない。

« 白い悪魔2016 | トップページ | モグラ返し »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64946715

この記事へのトラックバック一覧です: ラズベリーの採苗:

« 白い悪魔2016 | トップページ | モグラ返し »

最近のトラックバック