« モグラ返し | トップページ | スリット鉢の苗 »

2016年4月 5日 (火)

パズル

ブルーベリー畑に生えていたミョウガを撤収したので、空き地ができた。
地植えのGloria(RE)がバラバラに植わっている。どうせなら固めて植えることにした。
その場にあったOzarkblue(SH)がジャマなので引っ越し。その近くにあった野良Tifblue(RE)がジャマなのでこれも引っ越し。
夕方から始めたから、薄暗い中での作業だ。やっつけ仕事である。
おかげで、Nobilis(RE)×4 + Gloria(RE)×3が1列に並んだ。ひじょうに気分がいいが、だから何なのという話である。
こんなに苦労したのに、植木鉢の数は減っていない。

それにしてもOzarkblue(SH)は根が少ない。弱い品種だなあ…。
Ozarkblueの交配用に、隣に8号鉢のRancocus(NH)を地植えした。
Rancocusは私が子供の頃に植えた品種で、30年以上育てている。
接ぎ木されたり、ボクトウガに食われたり、pHの高い畑で放任栽培されていた時期もあったが、せっかく生き延びたので維持している。

小粒な品種だが確実に甘いらしく、子供たちには人気がある。
サザンハイブッシュだとBiloxi(SH)、ラビットアイだとHomebell(RE)が同じように人気だ。

« モグラ返し | トップページ | スリット鉢の苗 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64946897

この記事へのトラックバック一覧です: パズル:

« モグラ返し | トップページ | スリット鉢の苗 »

最近のトラックバック