« 夏野菜計画2016 | トップページ | NucleoでLチカ »

2016年4月26日 (火)

Nucleo買った

ルネサスの仕事は中断したまま。
その間に次の仕事ということで、ARM系のマイコンを買うことにした。
会社ではNucleo-64シリーズのSTM32F401(STM21F401RET6)を買ってくれた。スペックは、ARM Cortlex-M4 84MHz, 512KB Flash, 96KB SRAMとなっている。

Stm32f401ret6

これはArduinoのシールドがそのまま使えるようになっているが、個人的にはUNO型は大嫌い。
やはり、ブレボの上に固定できるNANO型のものがいい。
そこでNucleo-32シリーズのSTM32F303(STM32F303K8T6)を買った。スペックは、ARM Cortex-M4 72MHz, 64KB Flash, 16KB SRAMとある。
大きさを比較するとこんな感じ。

Nucleo64vs32

写真の左、大きいマイコンボードNucleo-64、右がNucleo-32である。
多少、能力は落ちるが、ブレボ上に固定できるからショートもしにくい。私はこちらを使うことにした。

ARMの開発環境はいろいろあるらしいが、私はTrueSTUDIOを使うことにした。
とりあえず、インストールして開発開始。Lチカはすぐにできたが、オンボードスイッチを判定するだけで1時間以上かかった。

« 夏野菜計画2016 | トップページ | NucleoでLチカ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/65318188

この記事へのトラックバック一覧です: Nucleo買った:

« 夏野菜計画2016 | トップページ | NucleoでLチカ »

最近のトラックバック