« 普通の畑でBB | トップページ | 百年目のオリーブ »

2016年3月15日 (火)

フェイジョア移植

ブルーベリー畑の一画に生えていたフェイジョア(Apollo)をニワウルシの跡地に移植した。
私の仕事は現場監督だけ。
作業はツノ丸とウズ丸コンビにやってもらった。

フェイジョアは酸性の黒ボク土がいたく気に入ったようで、とてもよく育っていた。ところが、毎年たくさんの花が咲くだけで、実はすべて落ちてしまう。
受粉木として、TraskとGoldenGooseを用意して、人工受粉もしていた。
こんな調子ではあと何年かかるかわからないので、ブルーベリー畑からはどいてもらおう。
フェイジョアの木は昨年の秋から少しずつ根回しをして移植に備えて来た。細かい根もよく出ているから、枯れることはないだろう。
今年はこのまま育てるが、来年には他品種を接ぎ木する予定だ。

« 普通の畑でBB | トップページ | 百年目のオリーブ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64507711

この記事へのトラックバック一覧です: フェイジョア移植:

« 普通の畑でBB | トップページ | 百年目のオリーブ »

最近のトラックバック