« フェイジョア移植 | トップページ | オリーブを植えよう »

2016年3月16日 (水)

百年目のオリーブ

明治時代、三重県四日市市と志摩市でオリーブの試験栽培が行なわれたことがある。
それは失敗に終わったらしいが、現在では温暖化も進み、オリーブなんてものは庭木としてもよく見かけるようになった。

その失敗から100年、志摩市がオリーブ栽培に再挑戦するらしい。
志摩市オリーブ栽培研究会」なるものを作って、オリーブの産地化に取り組むようだ。

同じ三重県だと、桑名市でも長島観光開発がオリーブ園を作るそうだ。
ナガシマリゾートには、ガーデンホテルオリーブなる宿泊施設があって、その敷地内には、たくさんのオリーブが育っている。だからこの地で育つことは確認済みらしい。

まあ、私は安い輸入品のオリーブで満足だけどね。輸入品なら鉄分も摂れるし。

« フェイジョア移植 | トップページ | オリーブを植えよう »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64595748

この記事へのトラックバック一覧です: 百年目のオリーブ:

« フェイジョア移植 | トップページ | オリーブを植えよう »

最近のトラックバック