« 春だけの野菜 | トップページ | CFプチぷよ »

2016年3月 5日 (土)

ミニトマトは作らない

ミニトマトは何度作ってもうまく育たない。もう作らないと心に決めている。
だが、そう決めた翌2014年は、ツノ姉が、実習で育てた苗をたくさん持ち帰って来た。しかたがないのでミニトマトを栽培した。
そして2015年は、そんな決意をあざ笑うかのように、野良トマトが何百本も生えてきた。

支柱すら立てなかったがよく育った。毎日、ボウルにいっぱいの収穫があったが、地面を這う枝をかきわけて収穫するのは大変だった。
支柱を立てるのは面倒だが、収穫の手間を考えたら立てるべきだと思う。

野良トマトはトスカーナバイオレットという品種である。この品種はどうやら病気にも強く、雨にざらしでも収穫できる。
バイオレットと名乗っているのだが、実際の色は茶色が一番近い。生食するには微妙な色をしている。
だから生食はほんの少し。大半をオムレツやスープとして食べた。食べ切れない分はピューレに加工し、今も大量に冷凍してある。

そういえば、今年からツノ姉が一人暮らしをする。
ミニトマトを送れとのことだが、またトスカーナバイオレットを収穫するのは大変そうだ。
今年はちゃんと野良トマトを植え替えて支柱を立ててやろう。いや、もう、この状態はミニトマトを栽培しているのではないだろうか。それだけが気がかりである。

そもそもトスカーナバイオレットのように強健で、雨ざらしで育つような品種があれば育ててやってもいいんだが。

« 春だけの野菜 | トップページ | CFプチぷよ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64648062

この記事へのトラックバック一覧です: ミニトマトは作らない:

« 春だけの野菜 | トップページ | CFプチぷよ »

最近のトラックバック