« 反省してまーす | トップページ | インターフェイスの欠陥 »

2016年3月 8日 (火)

味ゆたか

昨年の秋、大根のタネをまいた。アタリヤの秋ゆたかと味ゆたかである。
秋ゆたかはすくすく育ち、1月くらいまで好きなだけ食べることができた。
味ゆたかは、ちょっとまく時期が遅れたこともあるのだけど、育ちが悪かった。

秋ゆたかは2月になってもすくすくと育ち、大きく育ち過ぎてスが入った。こうなると煮物なんかには使えない。中心部分を捨てて切干大根を作るのが精いっぱい。
ところが、味ゆたかは3月になっても、まったくスが入らない。近所の畑が次々に大根を撤収しているというのに、うちの大根だけは売り物のように立派だ。わざわざ作る価値はある。

今年も年末になったら、秋ゆたか(源光)と味ゆたか(冬の浦)をまくつもりだ。
大根のタネは寿命が長いので、タネは買わなくていい。去年買ったタネの残りをまけばいい。
そういえば、そろそろ春ゆたか(天宝)と、葉だいこんをまく予定だ。

アタリヤは他社が育種したタネを自社ブランドで販売しているので、カッコ内に正しい品種名を併記した。

« 反省してまーす | トップページ | インターフェイスの欠陥 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64647829

この記事へのトラックバック一覧です: 味ゆたか:

« 反省してまーす | トップページ | インターフェイスの欠陥 »

最近のトラックバック