« きゃらぶき三度目 | トップページ | クイックスイートがない »

2016年3月20日 (日)

Delite地植え

ブルーベリーのDelite(RE)は根詰まり寸前になっている。
記録によると、2009年に挿し木1-2年生苗を購入したとあるから、8号のプラ鉢がいっぱいになるのは当然である。
この年は多数のブルーベリーを購入しており、どの品種も鉢いっぱいになってしまったので、数年前から地植えしている。
Deliteはひどく立性なので、今まで後回しになっていたのだ。
できれば、ブルーベリー畑に植えたいが場所がない。
ブルーベリー畑に植えていた、ウドやアマドコロ、アスパラガスを抜いて場所を確保し、その場所にDeliteを2本植えた。

地植えになったDeliteは剪定をして、剪定した枝は30本ほど挿し木した。
すでに芽が伸びている枝を挿し木しても、なかなか活着しない。そこで伸びた芽をいったん落として潜芽を使って挿し木することにした。
Deliteの実は、ラビットアイ系品種の中では、もっともおいしいと思っているので、場所さえあれば列状に植えようと思っている。
ラビットアイ系品種としては、Baldwin、Delite、Powderblueは外せない。

« きゃらぶき三度目 | トップページ | クイックスイートがない »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64596173

この記事へのトラックバック一覧です: Delite地植え:

« きゃらぶき三度目 | トップページ | クイックスイートがない »

最近のトラックバック