« ミニトマトは作らない | トップページ | 反省してまーす »

2016年3月 6日 (日)

CFプチぷよ

真っ赤で強健なミニトマトを探している。ミニトマトは毎年、ウドンコ病と青枯病で枯れる。
だからミニトマトは栽培しないと決めたのだ。
もし病気にかからない、赤い品種があれば育ててもいいのだが。
そんなことを考えていたら、うっかりCFプチぷよをポチってしまった。

▽あとで写真

光沢があり、その名の通り、ぷよっとした感触を持つミニトマトらしい。
CFというのは、葉かび病への耐病性(Cf9)を意味している。白菜のCRナントカと同じである。
そういうタネは大体高い。気になるお値段は、11粒500円であった。
白菜のCRと同様、きっと病気にかかりにくいのだろうと思って買ったのだが、特定のカビ病に抵抗性があるだけで、どうも違うらしい。
支柱を立てて、屋根まで付けて育てるのも悪くないのだが、そんなにしたのに青枯病で全滅したりしたらカッコ悪い。近所の人にバレないよう育てることになるが、屋根を付けようものなら、かなり目立つ。
だからといって、軒下で植木鉢じゃ収量上げられないし…。

あ、いい手があったぞ。ラズベリーを雨よけ栽培して、その間にこっそり植えればバレないかも。
まさかこんな理由でラズベリーに参入するとは…。

« ミニトマトは作らない | トップページ | 反省してまーす »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64666105

この記事へのトラックバック一覧です: CFプチぷよ:

« ミニトマトは作らない | トップページ | 反省してまーす »

最近のトラックバック