« 文旦2016 | トップページ | シンク落札 #1 »

2016年2月 1日 (月)

ピコピコゲーム

先日のAQM-1248Aで何を作ろうか考えている。
当初はポリゴン描画ルーチンを予定していた。ビットパターンをバイト単位でハッチングするようなものは、X1やX68000でやったことがある。
参考資料として、PC-6001mkIIのPLAZMA LINEを観察。

PC-6001mkIIの解像度は、128×192ドットである。
それに対して、AQM-1248Aは、縦48ドット、しかもモノクロである。ポリゴン表示は難しいかもしれない。
昔ながらのピコピコゲームを作るにしてもモノクロで、キャラクタを描く必要がある。何かいいネタないかなあ。

« 文旦2016 | トップページ | シンク落札 #1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/63894981

この記事へのトラックバック一覧です: ピコピコゲーム:

« 文旦2016 | トップページ | シンク落札 #1 »

最近のトラックバック