« 米国産ナッツ | トップページ | ブラックベリーの登録品種 »

2016年2月23日 (火)

グレープフルーツ2016

先日の文旦は、酸味が抜けておいしくなってきた。
大きい順に食べていたのだが、今日の実はやたらと皮が薄い。それにとてもジューシーである。

…これグレープフルーツじゃん。
どうやら父が収穫して、一緒に保存していたらしい。
グレープフルーツは文旦の血を引いており、貯蔵していたものは外見もやわらかさもひじょうに似ている。外見で区別するのは難しい。
花粉症の私にはちょっと難しいが、香りで区別するのが簡単なようだ。

グレープフルーツは文旦よりも酸の抜けが遅いようで、かなり酸っぱい。そのまま食べるのも面倒なので、果汁をしぼって酎ハイにして飲んでいる。
国産グレープフルーツは流通も少ないから、なかなか貴重な果物だ。

« 米国産ナッツ | トップページ | ブラックベリーの登録品種 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/64284230

この記事へのトラックバック一覧です: グレープフルーツ2016:

« 米国産ナッツ | トップページ | ブラックベリーの登録品種 »

最近のトラックバック