« 冬のイベント2016 | トップページ | バカトラッカー »

2016年1月25日 (月)

はやぶさ映画×3

イベントが一つ片付いたので、はやぶさ映画でも観ておこう。
仕事をしながら、はやぶさの映画を観ていた。ごめん、ウソ。
はやぶさの映画を観ながら仕事・・・いや、仕事もせずにはやぶさの映画を観ていた。まあ、観るのも仕事だから。
とりあえず映画を三つ片付けておこう。

▽はやぶさ/HAYABUSA



公開 : 2011年10月1日
出演 : 竹内結子・西田敏行・佐野四郎

はやぶさ自身が擬人化されて解説をしてくれるので、とてもわかりやすい。それ以外のことでも解説が多い。
こういう映画を見せておくと、理系の子供が育つ・・・かもしれない。
おもしろかった。

▽はやぶさ 遥かなる帰還




公開 : 2012年2月11日
出演 : 渡辺謙・山崎努・夏川結衣

イオンエンジン、リアクションホイール、1bit通信など、解説なしでストーリーに登場する。
オープニングの回路を見て「あ、例のダイオードだ」とか思っちゃう人には問題ないが、普通の人にはどうだろうか。
この映画を観る人は、きっと「はやぶさ/HAYABUSA」を観たはずだという前提に基づいているとすれば、なかなか計算された映画だと思う。
おもしろかった。
実在の商品や家電メーカが登場するので、ひいきしたくなる。

▽おかえり、はやぶさ
公開 : 2012年3月10日
出演 : 藤原竜也・杏・三浦友和

イオンエンジンの説明はわかりやすかったが、他の部分は説明も少ない。
映画だからフィクションもあるだろう。だが他の作品は科学を志す人を描いているのに対し、こっちは人間関係である。
肝臓移植のくだりなんて、はやぶさ映画に期待していない。
悪いけど、さようなら。



« 冬のイベント2016 | トップページ | バカトラッカー »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/63890759

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ映画×3:

« 冬のイベント2016 | トップページ | バカトラッカー »

最近のトラックバック