« 積雪 | トップページ | はやぶさ映画×3 »

2016年1月24日 (日)

冬のイベント2016

年末からこの時期にかけて、私は二つのイベントにかかりきりになる。
前哨戦ともいえる一つ目のイベントは本日開催だ。
うちの部署からも午前と午後、それぞれの部門に1チームが出場している。
午前の部に出場したチームは技術力も高くないし、予算も少ない。まあ、参加することに意義がある。
本命は午後の部。こちらは優勝を狙っている。
いずれのチームも大きなミスもなくここまで来た。

まずは午前の部、審査結果の発表である。奨励賞などにもひっかからず、こちらはまあ、こんなものだろう。
残っているのは表彰台だけで、ちょっと無理。
が、長いドラムロールの後、コールされたのはうちのチーム番号だった。どうやら優勝らしい。
どんな審査をしているのかわからない。もしかしたら、審査員たちがライバルとなるチームへの投票を避けた結果、全体からまんべんなく票を集めてしまったのだろうか。
午前の部は、過去にも何度か優勝している。ただ前回は10年くらい前の話で、当時の私は違う部署を率いていた。
この部署を率いてここ数年、表彰台には何度か上がっていた。こんなところで優勝するとは思っても見なかった。

さあ、残すは大本命、午後の部。
だが午前の部が優勝している以上、午後の部の優勝は難しいような気がする。大人の理由ってやつだな。
そんな中、審査結果の発表となった。
だが早々に奨励賞を受賞してしまった。これはいわゆる協賛各社賞で、受賞したからといって表彰台が消えるわけではない。しかし、先ほども書いた通り、大人の理由的にはかなり苦しくなった。
その後、名前を呼ばれることはなく、奨励賞だけの受賞となった。午後の部はいつもレベルが高く、表彰台の一番上に上がったことはない。

また来年だな。

« 積雪 | トップページ | はやぶさ映画×3 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/63735922

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のイベント2016:

« 積雪 | トップページ | はやぶさ映画×3 »

最近のトラックバック