« プログラマの正月 | トップページ | PICkit2入手 »

2016年1月 2日 (土)

ダイシモチ2016

年末の仕事で一気に体重が増えた。さすがにこれはまずいと思い、畑に出た。
20mほどの畝を作り、一部に大麦をまいた。
年配の方にはこれが仕事に見えているようで、正月早々せわしい人に見えているようだ。
私にとってはただの道楽だし、そもそもこの畑は他人の土地。本来なら耕す必要さえない。
むしろ家の中でプログラミングしている方が本職なんだが。

大麦の品種はダイシモチ。ダイシモチはモチ性の裸麦である。
裸麦は殻がはずれやすいため、家庭で精麦ができる。精麦さえできれば、大麦は小麦より用途が広い。
炒って麦茶、ご飯に混ぜて麦飯(正確には麦入りご飯)など、大量消費しやすい用途が多い。
麦は本来12月くらいにまくものだが、それは水田が空いているからだ。
畑だったら、12月はまだ作物が多い。1月まきにすれば、白菜や大根の後が広く使えるので助かる。
その分だけ育ちが遅いというなら、2倍の密度でタネをまけばいい。

« プログラマの正月 | トップページ | PICkit2入手 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/63300230

この記事へのトラックバック一覧です: ダイシモチ2016:

« プログラマの正月 | トップページ | PICkit2入手 »

最近のトラックバック