« 白菜にアブラムシ | トップページ | あかつき »

2015年12月 6日 (日)

農薬でクリスマス

白菜のアブラムシ対策をせねばならない。白菜に浸透し、白菜全体が毒白菜になってもらわねばならない。
しかも年末に収穫するためには、残留できるのは半月ほどである。
使おうと思っていたランネートは謎の発売自粛。何があったのか。私が次点に選択していたのはモスピランだったが、これも売っていなかった。
よさげな農薬を探していたら、クリスマスにぴったりの農薬があった。

Padansg100ml

パダンは毒性が強いため、購入には印鑑が必要になる。毒性が強いが分解も早いという農薬らしい。
うちではカキのヘタムシ対策で使っているので、おなじみの農薬である。

« 白菜にアブラムシ | トップページ | あかつき »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/62957217

この記事へのトラックバック一覧です: 農薬でクリスマス:

« 白菜にアブラムシ | トップページ | あかつき »

最近のトラックバック