« Windows8.1の弱点 | トップページ | 農薬でクリスマス »

2015年12月 5日 (土)

白菜にアブラムシ

11月から無農薬で育てている白菜だが、手頃な大きさで順調に食べている。
この時期にきちんと肥料を切り、まるでプロが育てたかのように育っている。
だが収穫して外葉を取るとアブラムシがびっしり。私は気にしないが、近所に配るには具合が悪い。
今月の白菜(品種=無双)は、このまま食べるとしても、来月の白菜(品種=王将)には農薬を使うことにした。
アブラムシに効く農薬はたくさんあるが、アブラムシに直接かけるタイプが多い。それでは葉の内側にいるアブラムシは殺せない。
白菜に浸透し、丸ごと毒白菜になるような農薬を選ばねばならない。
しかも年末には食べたいから、農薬が残留していいのは14日間である。これらのことを考えて農薬を選ぼう。
どうやらランネート45DFあたりがよさそうだ。
そう思って、近所のホムセンに出かけたところ、ランネートは販売自粛となっていた。

Ran640

いったい何があったのだ、ランネート。驚いているのは、いわゆる蘭ねーちゃんである。

« Windows8.1の弱点 | トップページ | 農薬でクリスマス »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/62957185

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜にアブラムシ:

« Windows8.1の弱点 | トップページ | 農薬でクリスマス »

最近のトラックバック