« 軌道投入に成功 | トップページ | 岐阜の密林 »

2015年12月10日 (木)

互換バッタリー

互換バッテリーではない。バッタモンの互換バッテリーだから互換バッタリーである。
先日から物色していたデジカメだが、結局、 OLYMPUS VH-210を手に入れた。中古で3000円ほど。
この機種は専用バッテリーを内蔵している。今まで使っていたデジカメは、すべてエネループが使えたが、この機種は専用バッテリーが必要になる。
たくさんの互換品というか、バッタモンが出回っている。
それぞれのバッタモンは、商品を売るために、逆輸入品だとか、(聞いたことがない)メーカーロゴがあるとか、PSEマークが付いているから安全と主張している。
逆輸入する理由なんて偽造品しか思い浮かばない。PSEマークというのは家電製品など、100Vで使用する日本の機器に付けるマークではないのか。充電器ならともかく、充電池に付いているのが謎だ。
Amazonでたくさん販売されており、出品者のコメントがこんな感じ。

出品者のコメント: ▲注意!『偽造品』が多数出回っています!正規店で購入なら安心保証付き▲弊社は他店へ卸し販売は一切行っておりません

むしろ、お前が偽造品ではないのか。
クチコミを調べてみた。Amazonのユーザコメントを読めばいい。
たしかに良い評価があるが、どうせ自演だ。そいつがどんな商品を評価しているか調べるといい。
この商品だけに評価を入れるのは不自然だし、中華アイテムばかりコメントしているならサクラである。
調べてみるとやはりサクラだらけだった。品質の悪いバッタモンだろう。

そういえば、私がブログで自己中な学生を批判したら、母親のアホ教師が出てきてコメントを返してきたことがあったな。
そいつはアカの他人だと主張していたが、書き込みに使われたスマホは、偶然にも彼のイカレた母親と同じ機種だ。
ログを見ると、書き込んだ時間以外に何度もアクセスしている。そして、その時刻は、すべて中学校の休み時間と重なっていた。

« 軌道投入に成功 | トップページ | 岐阜の密林 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/62957378

この記事へのトラックバック一覧です: 互換バッタリー:

« 軌道投入に成功 | トップページ | 岐阜の密林 »

最近のトラックバック