« ArduinoでFM音源 | トップページ | EEPROMライタ »

2015年12月22日 (火)

FM音源ブレボ #1

EEPROMがようやく見つかった。そして秋月からも届いた(笑)。
先日のFM音源ボードで、次々に曲を流していく方法だが、三つの方法がある。

(1)PCからデータを転送する。
(2)SDカードを読み込んで演奏する。
(3)EEPROMから読み込んで演奏する。

(1)の方法はシールドで販売されているし、そもそもPCがあるなら、PCだけでも演奏できる。
(2)の方法は、SDCを扱うライブラリが巨大なため、メモリ的に苦しい。
(3)EEPROMに書き込む方法がわからない。

そんなわけで、どれもイマイチな感じである。
まあ、もっとも確実なのは(3)である。乗り越えねばならないのは、EEPROMへの書き込みであろう。
手作業で書き込むのはいたって簡単だが、大量のファイルを書き込むのは面倒だ。
それで、ArduinoをEEPROMライタとして使っている人はいないか調べた。
…ほとんどいない。
奇遇なことに、例の人、YMZでGRADIUSな人がやっていた。
が、ツールはJavaで記述されていて、どうやったら使えるのかさえわからない。

つづく…。

« ArduinoでFM音源 | トップページ | EEPROMライタ »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/63234581

この記事へのトラックバック一覧です: FM音源ブレボ #1:

« ArduinoでFM音源 | トップページ | EEPROMライタ »

最近のトラックバック