« 中華Arduinoが壊れる | トップページ | MDXwin再開 »

2015年12月29日 (火)

なまず祭り2015

岐阜県羽島市では、毎年、なまず祭りというものが開催されている。
今年は、その祭りでウナギの味がするナマズが販売されていた。近大が開発したウナギ味のナマズである。
岐阜県には海がないので、淡水魚を食べる習慣が根付いている。またお千代保稲荷という神社があって、そこの名物としても有名である。だからナマズに抵抗感がないのだ。
10月24-25日に1日200食が販売されたのだが、あっという間に完売だった。さすがは岐阜県である。
ウナギ味のナマズはまだテスト販売だけで、一般には流通していない。早くナマ丼を食べたいものである。

ようやく近大と契約をした会社が現れた。鹿児島県東串良にある牧原養鰻だ。これからウナギ味のナマズ生産に本格的に取り組むそうだ。
ちなみにウナギ味ではないが、普通のナマズなら今すぐにでも買える。
だが切り身を買っても意味がない。うちの嫁が蒲焼にするなら、たとえ本物のウナギだって、ウナギの味にはならない。
私はナマズの蒲焼が販売されるのを心待ちにしている。

« 中華Arduinoが壊れる | トップページ | MDXwin再開 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/63238119

この記事へのトラックバック一覧です: なまず祭り2015:

« 中華Arduinoが壊れる | トップページ | MDXwin再開 »

最近のトラックバック