« 日課のピューレ | トップページ | パンプキンシード »

2015年11月 4日 (水)

ガムラン

机の上に並んでいる物を叩いたら楽器のような音がする装置、もっと具体的にいうと、茶碗を叩いたらタイの民族楽器の音が鳴る装置を作らねばならない。
今のところどうすればいいのかわからないのだが、FM音源のOPM(YM-2151)と、磁気センサのUGN3503EUAあたりでやってみようと考えている。
このUGN3503EUAは国内だと品切れだったので、eBayを経由して個人輸入。このICを使えば、ハムスターの回し車なんかも計測できそうだ。

今時のマイコンだったら、マイコン自身に音声合成させるのが普通だと思う。それもやってみたいが、それだとサンプリングに見えるのが嫌だ。

動画で存在感抜群の楽器は、ジェゴグというものだ。ジェゴグやガムランは、タイではなくインドネシアの民族楽器だが、まあ参考程度に。

« 日課のピューレ | トップページ | パンプキンシード »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/62354473

この記事へのトラックバック一覧です: ガムラン:

« 日課のピューレ | トップページ | パンプキンシード »

最近のトラックバック