« パンプキンシード | トップページ | マムシ畑の草刈り »

2015年11月 6日 (金)

ネコブセンチュウ

うちの夏野菜は例年、霜が降りるまで収穫が続く。今もミニトマト、シシトウ、ナスなどが収穫できる。
うちの夏野菜で、もっとも寒さに弱いのはオクラである。先日、撤収したのだが、根がボコボコになっていた。ネコブセンチュウにやられたようだ。

Okuraroot

株は焼却処分にしたが、きっと土にはセンチュウの卵が残っているだろう。
今年、この畑ではミニトマトやウリ類の根も、こんな感じになっている株があった。来年の夏はセンチュウを減らす作物を植えた方がいいかもしれない。
私が畑全体を管理するようになってからまだ1年。畑には大量の刈り草をすき込んでいるから、そういったことでは改善してくれないだろうか。

後作にニンジン(品種=新黒田五寸)のタネをまくつもりだったが、ニンジンもセンチュウには弱い。場所を変えてまいた。
ニンジンやネギは冬の寒さに遭うと、春に抽苔してしまう。センチュウがいなくても、まともなものは収穫できないような気がする。まあ、とりあえず試験栽培ってことで。

« パンプキンシード | トップページ | マムシ畑の草刈り »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/62515968

この記事へのトラックバック一覧です: ネコブセンチュウ:

« パンプキンシード | トップページ | マムシ畑の草刈り »

最近のトラックバック