« PC発送 | トップページ | パンプキンシード試食 »

2015年11月12日 (木)

AQM0802の弱点

秋月電子で販売されているLCDのうち、I2Cで制御できるものは三つ。
一つは基板にPICマイコンと共に実装した高価なLCDだ。
他の二つはAQM0802とAQM1602である。それぞれ8×2行、16×2行と、桁数が違うだけのLCD…だと思っていた。

▽ここに写真

だがよく見たら大きな違いがあった。AQM0802はCG-RAM領域が6文字分しかないのである。一般的なLCDは、AQM1602も含めて8文字分あるのが普通である。
センサの傾きを上下左右斜めで表示したいとする。すると8方向の矢印が必要になるが、それさえもできないなんて。

常時、再定義すればいいと思う人もいるだろうが、重いんだよなあ…。

« PC発送 | トップページ | パンプキンシード試食 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/62637510

この記事へのトラックバック一覧です: AQM0802の弱点:

« PC発送 | トップページ | パンプキンシード試食 »

最近のトラックバック