« ESPRIMOの長所 | トップページ | リファレンスボード »

2015年11月16日 (月)

AliExpressのニホンゴ

AliExpressを利用して電子パーツを輸入することがあるが、頼んでもいないのに日本語表示になるのが困る。
気を利かせているつもりかもしれないが、英語の方がわかりやすい。
なにしろ表示がこんな具合。

カーと = Cart、願望リスト = Wish Listあたりはわかる。
彼ごり = Categoly、文句まとめ = Submit a Complaintあたりは、なかなか難しい。
製品の説明にいたってはまったく意味不明である。

AliExpressは中華サイトなので、支払い方法が工夫されている。購入したらすぐに送金、それはいったんAliExpress預かりになる。
商品が届いたら、支払い許可を出し、それで実際に支払が行なわれる。
中国なので、汚れているとか、傷があるなど、多少の不具合については気にしていない。だが写真と異なる品物が届くことがある。
端子のオスとメスが間違っていたりすると、まったくもって使い道がない。
今回、ちょうど50回目の利用になるのだが、今まで46勝4敗である。

« ESPRIMOの長所 | トップページ | リファレンスボード »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/62726726

この記事へのトラックバック一覧です: AliExpressのニホンゴ:

« ESPRIMOの長所 | トップページ | リファレンスボード »

最近のトラックバック