« キウイ収穫 | トップページ | ネギのタネまき »

2015年10月15日 (木)

白菜にスミチオン

疲れていたのでランニングをさぼって寝た。

明け方に起きて、暗いうちに畑仕事を始めた。
畑の土を40cmほど掘り、畝や畝間にあった刈り草や、作物残渣を詰め込んで踏み付ける。その上に表土を戻して化成肥料をまき、掘り上げた土を表土とした。
ようするに有機質を埋めて、土を上下入れ替えたというわけだ。畳一枚ほどの土地に2時間も時間をかけた。
手間はかかるが、この処理をすると耕土が深くなり、作物がよく育つようになる。この処理は畑じゅうに繰り返しており、この一年で軽トラ何杯分もの有機物を埋めた。

近くの畑の人が、白菜に農薬をかけていた。この畑の白菜はうちの苗だ。
懐かしい匂いがするぞ…えーと、なんだったかなあ。オルトランよりはマシな匂いだけど…。あ、思い出した。この匂いはスミチオン。
アブラナ科の野菜にスミチオンをかけると枯れると説明したら、慌てて水をかけていた。

ここの畑はいつも、デプティレックスをまいていたのだが、使い切ったという。それで、死んだ親父が残した農薬をテキトーにまいていたそうだ。濃度もめちゃくちゃ。
ちょうどうちにデプティレックスが2袋残っていたので、引き取ってもらった。必ず乾いた状態でかけるように説明しておいた。

« キウイ収穫 | トップページ | ネギのタネまき »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/62246481

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜にスミチオン:

« キウイ収穫 | トップページ | ネギのタネまき »

最近のトラックバック