« 秋ゆたか | トップページ | 走り込み »

2015年9月20日 (日)

イナゴ捕り

うちの畑の隣の田んぼは、あまり手入れをしない。水田に雑草が生えていると、機械にからまって稲刈りに苦労する。
雑草がひどいから、稲刈りを代行する業者にも断られたそうだ。
昨年は雑草がひどくて、水田の一画の稲刈りを放棄していたほどである。
そんなわけで、たった2枚の田んぼを一家総出で丸一日かけて稲刈りをするのだが、そんなに苦労するくらいなら、日頃から田んぼの手入れをした方がずっと楽だと思う。
稲刈りも先延ばしになっている。一帯では8月22日から稲刈りをしているというのに、まだ水田に稲が立っている。
うちなんて、コメを作りたくてしかたがないというのに、世の中うまくいかないものだ。

だがそのおかげでイナゴが丸々と太っている。今日はイナゴ捕りをしよう。
PETボトルに細い紙筒を挿しこんでテープで留める。イナゴは筒の中で後退することができず、PETボトルの中に入るというわけだ。
これを二つ。捕まえたイナゴは、雌雄を分けてPETボトルに入れてみた。中で交尾するのを避けるためだ。

イナゴはカップルになっていることがある。メスの背中にオスが乗っているから動きが遅い。こういうのは簡単に捕まえることができるのだが、そういうイナゴは産卵が近いので逃がしてやることにしている。

« 秋ゆたか | トップページ | 走り込み »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぇ、イナゴを増やしてるんですか? (^^;
イナゴの佃煮は食べないわけではないのですが、
うちの丹波黒豆の葉っぱによくイナゴがいます。
害虫だと思ってますw

イナゴやトノサマバッタなんかは、たぶんイネ科の植物しか食べません。
うちだとトウモロコシやサトウキビがよく食われています。
黒豆を食べるとしたら、オンブバッタあたりですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/61772097

この記事へのトラックバック一覧です: イナゴ捕り:

« 秋ゆたか | トップページ | 走り込み »

最近のトラックバック