« 葉大根 | トップページ | 最後のストライプペポ »

2015年9月 5日 (土)

GGC収穫2015

トウモロコシの第2陣を収穫した。品種はグラスジェムコーンである。
若い実を食べるスイートコーンと違って、グラスジェムは完熟を待つから時間がかかる。

グラスジェムは、すべての穂が美しくなると思ったら大間違いだ。
美しい色を作るためには、複雑な交配が必要になる。私の考えは以前に書いた通りだが、それを検証するため、今年も記録を残した。
東から順に、コーンの粒の色を記録している。今年は、橙、桃、青、白、紫、白、青、白、紫、紫、緑、橙の順になっている。
ここで書いた橙というのは、赤でもないし、黄色でもない。

グラスジェムを収穫する日は、大量のラベルを持って行き、収穫した穂に親株と同じ色のラベルを挟んで持ち帰る。

Ggccroplabel

自宅で記録を取ったら、すぐに皮をむいて乾燥する。トウモロコシにはアワノメイガという害虫が食い入っていることが多く、皮付きのまま乾燥させていると、その間にも中身を食われてしまうからだ。

Ggcstriplabel

去年に続き、9月の雨に悩まされた。トウモロコシを完熟させるには、もう少し早い時期にタネをまいた方がいい。
それから、BT剤ではアワノメイガを最後まで防ぐことはできない。
美しい穂を収穫したいのであれば、もっと強い農薬を使った方がいいと思う。

« 葉大根 | トップページ | 最後のストライプペポ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/61497791

この記事へのトラックバック一覧です: GGC収穫2015:

« 葉大根 | トップページ | 最後のストライプペポ »

最近のトラックバック