« 走り込み | トップページ | シソの実収穫 »

2015年9月22日 (火)

イナゴの佃煮2015

イナゴを捕まえてから、30時間が経過した。おなかの糞も出た頃だろう。
毎年恒例、イナゴの佃煮を作ろう。
過去のイナゴ→2010年2012年2013年

レシピはこんな感じ。味見しながら味付けするので分量などは適当である。

  • PETボトルのフタを閉め、ボトルを横にして一日絶食させる
  • ボトルを真ん中で切り、イナゴを熱湯に落としてゆでる
  • イナゴを洗う
  • イナゴの後ろ足を関節の上で切り、羽根をむしる
  • イナゴを乾煎りする
  • ゴマ油で香ばしくなるまで炒る
  • 醤油、砂糖、唐辛子で味付けして完成

イナゴをゆでるのは殺すためである。糞ごとゆでても構わない。
後ろ足の根元は太くてうまい。関節とその下だけを切り落とすのがオススメ。
うちは、酒、生姜、山椒、蜂蜜などを加える。

さてイナゴの佃煮ができたら、深夜のランニングだ。
昨日は暗くて道が見えなかったので、まずは畑で深夜の水やり。深夜の畑に人がいるから、誰かが通るとかなりビビっている。
目が慣れてきたところで走ったら、1/3kmを1分19秒だった。まあまあだね。
ダイエットなどの目的もないので、今夜は1周でおしまい。

« 走り込み | トップページ | シソの実収穫 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/61772066

この記事へのトラックバック一覧です: イナゴの佃煮2015:

« 走り込み | トップページ | シソの実収穫 »

最近のトラックバック