« 倒モロコシ再び | トップページ | 粕漬け屋 »

2015年8月17日 (月)

シシトウの挿し木

いつぞやの台風でシシトウの枝が折れた。葉っぱは葉トウガラシとして食べたが、茎が残った。
シシトウやピーマンの挿し木できるのだろうか。ネットで検索したが、やっている人が見つからない。試しに自分でやってみることにした。
ブルーベリーが挿し木してあるポットから、挿し穂が枯れたポットに挿しておいた。pHが低いので、あまりいい条件ではない。
だが、そんな条件でも、挿し木した3本すべてが発根した。
とりあえず畑の空いた場所に植えておこう。

Shishitosashiki

ピーマンと違ってシシトウは、開花から収穫までが短いから、来月には実がなるだろう。
実が間に合わなかったら、シシトウの葉を葉トウガラシとして佃煮にして食えばいい。
若い実も同じように佃煮にできる。軽く煮たものを冷凍庫にため込んでおき、鍋いっぱいたまってから佃煮に加工すると、シシトウを大量に処分できる。

« 倒モロコシ再び | トップページ | 粕漬け屋 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

シシトウって、伏見甘長ですか?
画像付きレシピをお願いします!

はい。伏見甘長です。

レシピってこれでいいですかね。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4bab.html

シシトウの実だけでも佃煮ができます。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-bb44.html

同じく伏見甘長です。

レシピをありがとうございます♪
お写真を拝見すると、私ってシシトウを若取りしてるようです。
大きくなって硬くなる前に取ってきてしまいます(^^;
それに色が薄いかな・・・ 北の畑なので、日当たりはいまひとつです。

青物が高い昨今。葉を摘まずにまだ実らせてます。
今年は佃煮にしないで終わりそうです。

うちはシシトウを人差し指くらいの大きさで収穫しています。
油断すると大きくなり過ぎてしまい、タネが気になるかと思います。そういうシシトウで佃煮を作ります。
佃煮だったら、タネを採って食べますから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/61286959

この記事へのトラックバック一覧です: シシトウの挿し木:

« 倒モロコシ再び | トップページ | 粕漬け屋 »

最近のトラックバック