« アライグマ | トップページ | 受粉と授粉 »

2015年8月31日 (月)

本漬け

白瓜の塩漬けが漬け上がった。これを酒粕に漬け替える。私はこのまま本漬けとする予定だ。全体のレシピはこちらである。

Uripre2nd 塩漬け完了

稲垣酒造の酒粕が売り切れていたので、今回は富士の光でおなじみの、安達酒造の酒粕を使った。

Fumikomikasu

安達酒造の酒粕の方が色が濃くて、柔らかいようだ。奈良漬けは本来、酒粕で何度も漬け替えるので、遅くまで酒粕を販売している酒蔵があると助かる。

いつものように漬け込んで、今回は最後にスコッチウイスキーをふりかけた。ビニール袋に密封しておしまい。

奈良漬けは初めてだというのに、いきなり16kgも漬け込んでしまった。
理由は、費用が全額、母持ちだったからである。
母としては漬物を漬けたいが、漬けるのは面倒だと思っている。他人がやってくれるなら、いくらでもカネは出す…というスタンスである。
そして母は、「うちで漬けたんだけど、お口に合うかしら」と、誰かに言ってみたいのだ。

今年は毎日1個の収穫で、漬け込みが面倒だった。来年は、初花をいくつか摘蕾して、4個以上をまとめて収穫できるように調整するつもりだ。

« アライグマ | トップページ | 受粉と授粉 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/61497589

この記事へのトラックバック一覧です: 本漬け:

« アライグマ | トップページ | 受粉と授粉 »

最近のトラックバック