« フェイジョアマルチ | トップページ | カボチャのタネ »

2015年8月 2日 (日)

悪いとこどり

畑にバターナッツカボチャを植えた。バターナッツカボチャは、収穫してから半年以上保存できるおいしいカボチャだ。小さ目で、皮もむきやすくてムダがない。
次々に収穫できるが、保存できるから、冬まで食べる予定はない。

Butternutfruit バターナッツカボチャ

だがこんな実がなっている株がある。

Squashhybridfruit カボチャの雑種

どうやら日本カボチャと交雑したタネをまいてしまったらしい。
バターナッツが翌年の春まで保存できるのに対して、日本カボチャは日持ちしない。交雑したこのカボチャはいつまで保存できるのだろう。
収穫期もよくわからない。バターナッツは果柄の色が変わったら収穫だが、日本カボチャは粉を吹いたら収穫である。一週間ほどキュアリングしてから試食してみたい。
バターナッツは皮がむきやすいが、その特長も交雑のせいで台無しになっている。正に悪いとこどりである。

じつは花が咲く前に、交雑していることはわかっていた。バターナッツカボチャの蕾はこんな感じ。トゲのような毛がびっしり生えているのが特徴である。

Butternutbud バターナッツカボチャの蕾

それに対して、交雑したカボチャは、ごく普通の蕾をしていたからだ。
話のタネに育ててはみたが、交雑した株の花粉でまた交雑しないよう、いろいろと気を遣う。現在、なっている実を収穫したら撤収する予定だ。

« フェイジョアマルチ | トップページ | カボチャのタネ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

おもしろいカボチャが出来ましたね。
おいしかったら、来年も栽培するのでしょうか?

来年は栽培しないです。
交雑した個体を育てると、来年はさらに変異が大きくなるので、同じような実はならないと思います。
それに、おいしいカボチャは他にもたくさんありますから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/61049513

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いとこどり:

« フェイジョアマルチ | トップページ | カボチャのタネ »

最近のトラックバック