« 和蜂捕獲 #3 | トップページ | コシヒカリ出穂 »

2015年7月20日 (月)

デナポン

抑制栽培のトウモロコシに、デナポンという農薬を使ってみた。
BT剤のような弱い農薬と比較すると効果抜群で、たしかに便利である。
使用回数は最大で2回、収穫の21日前まで使える。
だがデナポンをかけるとヤングコーンが食べられなくなってしまう。
十日に一度、トウモロコシのタネをまいているので、我が家ではヤングコーンが夏の定番野菜になっている。トウモロコシは先端の雄花がまず出穂し、その後、雌花が上から順に出穂する。
デナポンは雄花の出穂時に散布するから、それ以降に出穂する雌花(ヤングコーン)を収穫することはできない。
虫が入らないから、立派なトウモロコシが収穫できるが、ヤングコーンが食べられないなら、収穫量は変わらないような気がする。

« 和蜂捕獲 #3 | トップページ | コシヒカリ出穂 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/60865497

この記事へのトラックバック一覧です: デナポン:

« 和蜂捕獲 #3 | トップページ | コシヒカリ出穂 »

最近のトラックバック