« カナブンジュース | トップページ | 絶滅危惧種を食べる日 »

2015年7月23日 (木)

クマゼミさん

夕方の短い時間だが、貴重な晴れ間である。今日は草刈りをしよう。
刈り始めてすぐに、何かがヤブマオにぶら下がっていることに気付いた。セミの幼虫である。
下には川が流れているし、すでに手前の草は刈ってしまった。しかたがないので自宅に持ち帰って、テーブルの上に飾って置いた。

Kumazemiyabumao

クマゼミのメスのようだ。
草刈りをしていた時はとても大きくて丸々としていた。カヤネズミかと思ったほど。夜には水分が抜けて、一回り小さくなった。
まあ、クマっていうのは大体でかいよね。熊井ちゃんとか。

明け方には羽化が終わっていたので、ヤブマオごと外に移動した。達者で暮らせよ。

« カナブンジュース | トップページ | 絶滅危惧種を食べる日 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/60880975

この記事へのトラックバック一覧です: クマゼミさん:

« カナブンジュース | トップページ | 絶滅危惧種を食べる日 »

最近のトラックバック