« シェリーの加工 | トップページ | トウモロコシ第5陣 »

2015年7月 5日 (日)

麦ご飯

ようやく麦飯を炊くことができた。
その間、畑の長芋を掘ってみたりしたのだが、季節はずれでおいしくなさそうなので捨てた。青森県産の平凡な長芋で、とろろ汁を作ってみた。
まあ、そちらはどうでもいい。検索で飛んで来た人達には、玄麦を使った麦飯のレシピが気になっているはず。
レシピはこんな感じだ。

  • ご飯を炊く何時間も前に大麦を用意する。
  • 米1合に対して、大麦は大さじ1杯ほど。
  • 大麦をよく洗う。手で握りつぶすようにするといい。
  • よく洗うと水を弾くようになる。
  • これを米と一緒に炊飯器に入れ、1時間以上たってからご飯を炊く。

この方法で炊き上げたご飯は、ぷちぷちしておいしかった。
うちの大麦は、ダイシモチというモチ大麦で、ぷちぷち感は素晴らしい。
ただ、ツノ姉だけは粒が気になるとのこと。そこでもう一つのレシピを深夜に試してみた。
いわゆるご飯テロである。
洗うところまでは、先ほどの手順と同じである。

  • 大麦だけを10分間水煮する。
  • 煮汁を捨て、麦だけをコメに混ぜて炊く。

似たような方法に見えるが、水煮すると吸水しやすくなるようで、口当たりがよくなった。
長時間、水に浸けても同じ効果があるのかもしれない。
玄麦を研ぐと、麦粒の表面が水を弾くようになる。このせいで、麦粒が水面に浮いてしまい、ひじょうに吸水が悪い。
水煮することで、麦粒は撥水性を失い、吸水しやすくなるように思う。

« シェリーの加工 | トップページ | トウモロコシ第5陣 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/60634301

この記事へのトラックバック一覧です: 麦ご飯:

« シェリーの加工 | トップページ | トウモロコシ第5陣 »

最近のトラックバック