« 麦刈り | トップページ | 水田畑で里芋 »

2015年6月 6日 (土)

ヒバカリさん

朝には雨が上がった。昼前に起きて、ジャガイモを収穫した。
私のジャガイモはデキが悪かった。一株に拳程度の芋がなんとか二つずつ。
それでも、芽が出て捨てようとしていた芋を植えたにしては上出来である。来年はちゃんと種芋を買おう。

そういえば母は、自分の畑のジャガイモはとても立派だと言っていた。だが掘り上げたら、ピンポン玉みたいな芋が大量に収穫できたらしい。
ジャガイモを芽かきもせずに育てると、茎葉が茂ってよく育っているように見える。すべての茎がイモを作るから、小さい芋ばかりになる。土の中は卓球王国である。

午後には麦の穂も乾いた。残っていたモチ大麦を刈り取った。刈ってくれたのは母と嫁である。
45×30cmのプランターに2杯ほどの収穫があった。

Daishicrop

麦刈りの間、私はオクラを植えることにした。
家に戻って、オクラの苗が入ったパレットを見ると、小さなヘビが入っていた。ヒバカリさんである。
ヒバカリは小さくておとなしいヘビである。我が家のブルーベリーの鉢の間で暮らしていたのだろうか。
オクラを植えている間に、ヒバカリはネギの敷き藁に潜り込んでいった。

« 麦刈り | トップページ | 水田畑で里芋 »

自然」カテゴリの記事

コメント

ヒバカリというヘビがいるのを初めて知りました。
かわいいですね~♪ 飼いたいぐらいです!

ヒバカリさんは、日本のヘビの中で、一番かわいいと思います。
一番美しいのはジムグリさんですかね。

ヒバカリさんを検索してるときに、ジムグリさんも見ましたが、
私は断然、ヒバカリさんが好みです!♪

ヒバカリさんは、かわいいだけでなく、すぐに懐いて飼いやすいそうです。
ジムグリさんはとても美しいのですが、なかなか懐かないし、土の中で過ごしているヘビなので飼うのも難しいそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/60281269

この記事へのトラックバック一覧です: ヒバカリさん:

« 麦刈り | トップページ | 水田畑で里芋 »

最近のトラックバック